万代综合拼装模型 HG 超级机器人大战 塞巴斯塔

简介:

『スーパーロボット大戦』30周年記念!ホビー事業部が『スーパーロボット大戦OG』に参戦!第一弾は大人気機体の「サイバスター」を商品化!
■自由度の高いポーズ演出を可能する可動域。
■パーツの組み換えで「サイバード形態」を再現可能。サイバード形態でのディスプレイを可能にする台座も付属。
■「ディスカッター」と「ハイファミリア」2機が付属し、ハイファミリア用の台座も2個付属。

评分:

8

9人评分

我的评分:















『スーパーロボット大戦』30周年記念!ホビー事業部が『スーパーロボット大戦OG』に参戦!第一弾は大人気機体の「サイバスター」を商品化!

■自由度の高いポーズ演出を可能する可動域。

■パーツの組み換えで「サイバード形態」を再現可能。サイバード形態でのディスプレイを可能にする台座も付属。

■「ディスカッター」と「ハイファミリア」2機が付属し、ハイファミリア用の台座も2個付属。


【付属品】

■ディスカッター×1

■ハイファミリア×2

■ハンドパーツ×1式

■ハイファミリア用台座×2

■本体用台座×1

■シール×1

1991年4月に任天堂ゲームボーイ用ソフトとして産声を上げた『スーパーロボット大戦』。テレビアニメの世界で熱き戦いを繰り広げてきたマジンガーZやゲッターロボ、そしてガンダムといったスーパーロボット達が、作品の垣根を越えて共闘するという、ロボットアニメファンなら誰もが夢見た光景を現実にした『スーパーロボット大戦』は、発売と同時に大きな反響を呼んだ。そしてシリーズを重ねるごとにその世界観やゲームシステムは進化を重ねグレードアップ。さらに新作の参戦作品発表や、原作の魅力にこだわりぬいた戦闘アニメーションが公開されるたびに、ゲームショップ前のデモ映像に多くの人が群がる様子が風物詩として定着。ゲームとロボットアニメ好きにとって無くてはならない存在となっていったのだ。

 

そんな『スーパーロボット大戦』シリーズも今年でいよいよ生誕30周年。それを記念して、多彩なスーパーロボット達と共闘してきたゲームオリジナル機体が、BANDAI SPIRITSより待望のプラモデル化! その第一弾となるのが、1991年12月発売の『第2次スーパーロボット大戦』に登場して以来シリーズの歴史とともに歩んできた「魔装機神サイバスター」だ。





地球内部の空洞に存在する異世界ラ・ギアス。そこに存在する神聖ラングラン王国が魔術と錬金学の粋が結集して建造した機動兵器「魔装機神」。その一機であるサイバスターは、風の高位精霊サイフォスと契約を交わしたことで得た比類無き高機動性を有し、神鳥ディシュナスの如き巡行形態・サイバードへ変形しての高速・長距離移動も可能。そしてラ・ギアスと地上世界を繋ぐゲートを開く能力によって、『スーパーロボット大戦』シリーズで繰り広げられた様々な戦いに参戦してきた。

 

ゲーム内でも高い移動力とあらゆる距離をカバーする戦闘力の高さを発揮し、MAP兵器「サイフラッシュ」と運動性能を活かしての切り込み役から高火力の必殺技「アカシックバスター」「コスモノヴァ」を駆使してのボスキャラ戦の切り札まであらゆる局面で大活躍。頼れるユニットとして30年に渡ってファンから愛されてきたスーパーロボットなのだ。



プラモデルでは、そんなサイバスターのスーパーロボットならではの迫力とファンタジーな世界観を併せ持った、西洋甲冑を思わせる優美な曲面主体のなめらかなフォルムとシャープなディテールを余すところなく再現。特に特徴的な六枚羽の背面スラスターは、内側にもディテールが施された精密な仕上がりとなっているのだ。





そんなフォルムを崩すことなく力強く流麗なポージングを楽しめ、さらにはサイバードへの変形も両立させるために関節機構にも工夫が盛り込まれている。特にポーズやメインウェポンの剣・ディスカッターを構える要となる肘関節は、軸関節とボールジョイントを併用した二重関節を採用。ディテールと干渉することなく腕を折りたためる可動域となっている。動かしにくいデザインになっている首や腰も、見た目を崩さずにしっかり可動するように仕上がっているので、サイバスターらしい多彩な剣撃ポージングを楽しむことが可能だ。






▲手が肩に付くぐらいまでに折りたためる肘関節の広い可動域なので、コスモノヴァやアカシックバスターを放つ前の溜めのポージングなども問題なく決められる。






▲ボールジョイント式の二重関節はディスカッターを持たせてもしっかりとホールド可能。拳を握りながらの力強い構えなども滑らかなラインで決まってくれる。


もうひとつの注目ポイントはパーツ分割だ。組み立てやすいパーツ数ながらもカラーリングごとの分割に徹底的にこだわり、頭部の角や膝など各部の色をパーツ単位で再現。本体のメイン部分はブルーメタリック、目や胴体のグリーン部分のパーツにはクリスタルを思わせるクリアグリーン、ディスカッターの刀身はシルバーで成形されているので、ファンタジーテイストの美しさを組み立てるだけで堪能できるのだ。

 



空を駆けながら戦うサイバスターのイメージのままに飾ることのできるディスプレイベースも付属し、サイバードに変形させた状態でもディスプレイ可能。そしてたった3パーツで独特のディテールを再現した遠隔操作兵器・ハイファミリア用のベースも付いているので、ゲームで遊びながら思い浮かべたサイバスターの勇姿を眺めて楽しむにはもってこいの内容となっている。



今後の展開にも期待が膨らむ『スーパーロボット大戦』プラモデルシリーズの第一弾としては、期待以上の仕上がりとなっている魔装機神サイバスター。ゲームは遊んでいるけどプラモは不慣れというビギナーにも優しい仕上がりとなっているので、ぜひ手に取って30年分の歴史を堪能しながら組み立ててほしい。







DATA

HG スーパーロボット大戦 魔装機神サイバスター

付属品:ディスカッター×1、ハイファミリア×1、ハンドパーツ×一式、ハイファミリア用台座×2、本体用台座×1

発売元:BANDAI SPIRITS

価格:4,400円(税込)

2021年6月発売予定










『スーパーロボット大戦』30周年記念!ホビー事業部が『スーパーロボット大戦OG』に参戦!第一弾は大人気機体の「サイバスター」を商品化!

■自由度の高いポーズ演出を可能する可動域。

■パーツの組み換えで「サイバード形態」を再現可能。サイバード形態でのディスプレイを可能にする台座も付属。

■「ディスカッター」と「ハイファミリア」2機が付属し、ハイファミリア用の台座も2個付属。


【付属品】

■ディスカッター×1

■ハイファミリア×2

■ハンドパーツ×1式

■ハイファミリア用台座×2

■本体用台座×1

■シール×1

本评测由:

我们有个鸡掰赞助那种东西

赞助



产品名称:HG 塞巴斯塔

发售日期:2021.6

售价:4000

资料库地址:http://acg.78dm.net/ct/352696.html


今年春节的时候,万代冷不防的公布了机器人大战系列HG的第一款,风之魔装机神——塞巴斯塔的消息,这也让我的某位大龄OG厨朋友直接当场下跪,以下为珍贵的史实画面:

《21世纪OG厨现状》.jpg

对⑧起狗头人XD

好了不好意思有点缺德,言归正传,今天就来看一看这款万代的塞巴斯塔究竟如何。


(本次测评中间更换了拍摄场所,前后光线差别会比较大)


首先来看盒照

由大张正己老师绘制的封绘,魄力十足,除了HG系列的标志外这次盒面上还有机战OG的标志和LOGO。

另外两面

与HG新生78的盒子对比

说明书,是普通HG的规格,并没有装订成册,也证明拼装并不复杂。


板件

A板X2,少见的不是高达模型中常用的多色成型板件。

B1B2板,材质较软,制作时小心不要划伤零件,有些地方是我蓝丁胶粘回上去的,因为这次掉件也挺多的= =。

C板,与A板相同的成型色材质

D1D2普通的黄色成型色板件。


E板,结构板件,注意铭文写的不再是塞巴斯塔而是超级机器人。

F1板,深红板件。

F2板,透明绿部分,小零件较多,注意不要弄丢。

G1板,使用的万代目前为止表现最好的金属色成型色技术,类似MG金恩的军刀的质感,非常漂亮。


剩下的就是ACTION BASE 5部分,相信FRS或者版权胶买的多的各位也不用我过多赘述,应该属于是刻进了DNA的500日元。

小支架这次附带了两个来支撑两个使魔。

贴纸,量并不大,基本上都是些小地方。

总的来说分量还是很足的。


绝赞制作中......


完成品

整体身形偏向壮硕,与古早设定稿区别明显,应该是采用了后期大张的设定稿的造型。

整体外甲采用的珠光成型色在灯光下十分的漂亮,不过大块光滑面上的防伪水纹自然也是少不了的。有些地方的贴纸因为考虑到并不平整,贴了效果估计也不太好所以并没有粘贴。

拥有着完全对得起4000日元定价的体积,再按照机设28M高度来讲和1/144的钢普拉摆在一起也不会显得太违和。


细部

胸前的两个眼睛黄色部分和周围的黑色是有进行分件的,黑色部分原先为紫色,用马克笔涂黑就能有很好的效果

膝盖处的装甲上的红色是通过嵌套结构完成分色的

背包的四个小突起我没有贴纸(因为手残

背后可以看到小腿腹部的接缝和后脚趾底部的偷胶

听朋友说最近机战DD里面解释为反正没有人目击到塞巴斯塔的脚底所以偷胶也没有关系233333,不愧是财团

前后的尖刺状装甲皆为可动,胸前的绿色部分为透明分件,背后的则为金属绿贴纸


接下来是可动

颈部关节是先连接到后后颈再通过一个轴链接头部的,在周围如此严重的干涉下这个设计让头部可动仍然保持不错的水准。

肩膀抽出关节

手臂平抬

肩甲的侧装甲可以上抬,顺带侧装甲上面的突起也是有附属补色贴纸的


大臂小臂皆有平转关节且360°无压力

肘关节和小臂之间是通过一个球形关节链接的

仅仅使用肘关节时曲肘幅度为90°左右

肘关节和球关一起作用后幅度十分恐怖,可以直接摸到肩甲的。

手腕关节是一个很大的球形关节,紧实度和灵活性都很不错

背后的两片翅膀状推进器是通过球形关节连接的,黑色三角形部分为贴纸补色

(可动方向注译)

拥有宽广可动域,可支持多种丰富的情感表现,推进器装甲内部也有着一定的细节刻画,内部黄色为贴纸

腰部可动表现

侧群甲可动,前群甲由单个球关链接,可动并不明显

前踢受到群甲干涉较大,屈膝幅度十分可观

由于变形还原鸟类足部逆足特征的原因膝盖部分有90°的前屈可动

十分不错的最大接地幅度

脚腕前后可动

几个脚趾都具有变形可动


变形

说明书上会有更清楚更详细的演示,这里只演示大概,资料库有说明书扫图可自行翻阅

通过简单的变形塞巴斯塔可以还原高速战斗时的CYBIRD形态

首先取下手部

将背包从中间向下掰开

将头部低头关节压到底,将头尽量藏进胸甲

将鸟头末端从背后C型卡扣处解锁并向前翻转

将手臂部分调整到位置,注意这里胸前的两个尖刺与手臂的位置关系

最后将膝关节前屈,将脚趾全部向前掰动,CYBIRD变形完成

简单的变形,只看下半部分的话外形还是十分接近一只神鸟的


配件

握拳手X2

握持手X2

开掌手X2

使魔X2.同时附属支架也有两个

DISCUTTER,剑柄的宝珠考虑到是球形弧面贴纸效果并不好所以没有粘贴贴纸

除此之外还有个ACTION BASE 5支架,不做额外展示(因为忘了带回家


惯例的渣POSE

塞巴斯塔状态下本款产品并没有任何支架链接口,只能使用夹取型支架

利用MMD做的渣特效

借物:ぺんぎん——フルポリ魔法陣



总结

作为一款题材拼装在一开始我并没有对其素质抱有十分高的期望,但是在拿到手并且做完之后这款塞巴斯塔确实是让我十分的惊喜,扎实的分量和大小,优秀的分色,美观的外形,在如此机设下可以说是优秀的可动,稳定的结构,可以说这款塞巴斯塔确实体现出了财团对HGSRW系列的用心,如果后续的机体仍然能保持如此的水准的话这个系列相信可以也会成为一条十分出色的超级机器人产品线吧,下半年还有HG的盖塔ARC和HG的古铁,希望也能维持塞巴斯塔这样的高素质表现吧。


感谢各位能听我胡说到这里,这里是一般肥宅KEND,后会有期


感谢78动漫网友Kendcent在揭皇榜活动中提供的资料

B社出OG拼装这早就抛弃的愿望竟然实现了...虽然在此之前就出了成品,还看本品定价高了差点想入手成品,但反正没买过狗屋的就来个玩玩算了总体造型无敌,还能变型!除了偷胶,人型没支架插口和分色总体不如十几年前狗屋老货外无可挑剔(不在意分体剑的话),另外虽然不是1/144但份量也挺大的
说起来这OG系还是没有设立专门系列的,塞巴出货后才公布万代以前出过成品的古铁,这系能出多少还是很悬...


感谢78动漫网友LEOKO在揭皇榜活动中提供的资料

厂商 万代
系列 万代综合拼装模型系列
级别或分类 HG 超级机器人大战
发售时间
2021年06月
价格 4000日元
名称 塞巴斯塔
人物名 AGX-05 塞巴斯塔
版本 普通版
材料种类 塑料
玩具分类 塑料拼装模型
参与创建 凤凰院凶真