HI-METAL R 普通版 萨芬格尔

简介:

HI-METAL R 普通版周边系列的级别或分类的周边单品

评分:

0

0人评分

我的评分:
01.jpg 
1980年代の輝きを手にすることができる喜び……我々の心を熱く燃やした名機がHI-METAL Rとして甦る!!
ダグラムに続く、HI-METAL Rの新たなラインナップは『戦闘メカザブングル』からザブングル。主人公ジロン・アモスが自ら選んだウォーカーマシンであり、ジロンの手足として惑星ゾラの大地を駆け、飛び跳ねて、時には転げ回った、あのザブングルが帰ってきた!!
アイテムの全高は約170mmで、1/100スケールに相当。
さらにブングル・スキッパーとブングル・ローバーへの分離システムも盛り込まれている。1980年代当時、プラモデルのメインスケールだった約1/100サイズで、変形・合体が可能なザブングルは初の商品化となるのだ。
なお、このHI-METAL Rは腕や腰の車輪を交換することなく変形可能であり、分離ギミックとプロポーションが両立している点にも注目せよ!!

02.jpg 
03.jpg 
作中のスタイル再現と変形の並び立ちがメインコンセプトで、腕や腰の車輪を取り外すことなく分離できる。
全身の追加ディテールは1980年代に発売されたプラモデルを思わせる。

04.jpg 
05.jpg 
06.jpg 
07.jpg 
HI-METAL Rザブングルは足腰が命!
作中の様々なアクションポーズを再現するため、足と腰にかけての可動部にこだわっており、片膝立ちのポーズも取れる。

08.jpg 
ライフル、4連ミサイルランチャー、3連バズーカ、9連装ミサイルポッドが付属し、全てを同時に装備することもできる。

09.jpg 
ジロンと一心同体だったサブ・ザブングルにするための翼パーツが付属。

10.jpg 
11.jpg 
上半身を構成するマシン。飛行型から走行型への変形は、ウイング部を前方へ閉じ、車輪ユニットを90度折りたたむことで可能に。
パーツの着脱無しでも変形可能だが、変形後の腕のスペースを隠すパーツや、ブングル・スキッパーの後部ノズルを再現したパーツもオプションとして用意されている。

12.jpg 
下半身を構成するマシン。飛行型から走行型へ変形可能。
ウイング部分は人型のプロポーション・アクションを重視した小型の差し替えパーツも用意されている。

13.jpg 
走行型のスキッパーとローバーを連結した形態。ライフルをローバーの天面に固定することも出来る。
連結用のパーツは外付けではなく、ローバーのシャッター部から展開する仕様となっており、
分離・合体・変形の一連のシークエンスを、パーツの差し替え無しで再現する事が可能となっている。

HI-METAL R
ザブングル
発売日:2017年7月予定
価格:16,200円(税8%込)

セット内容:
本体、交換用手首左右各4種、腕スペーサーパーツ左右、サブ・ザブングル用ウイング、ブングルスキッパー用後部パーツ、ブングルローバー用シャッター、アクション用脚部ウイング左右、予備アンテナ左右、ライフル、3連バズーカ、9連装ミサイルポッド、4連装キャノン、魂ステージ用ジョイント3種

 




一切始于一个孩子的不守规矩而引发的一场革命,而最终整个星球的管理体制也被完全颠覆。作为富野大光头的早期作品,《战斗机甲萨芬格尔》并没有一开始就将基调定的很高,而是一点点的将一个复杂的故事,抽丝剥茧搬的呈现在人们面前,个人认为可以算是80年代日本现实主义动画中的代表作之一了。

包装展示




包装正面为一张萨芬格尔的原画。



后面则是官图展示及一些产品信息以及要返还。




内包为吸塑包装的主体及配件、说明书、以及一张机体三视图的背景纸,背景纸实在是皱的太严重就不展示了。



主体展示



身高对比







主体整体和原作中的形象并没有太大的差异,仅仅在身体比例上进行了一定的调整,并追加了少量的细节,相较于动画形象,可能更符合现今玩家对于机甲的审美。


配件


配件为飞行背包(机头)、光束步枪、手臂四管加农炮、肩部三管加农炮、肩部连装火箭发射器、头部天线、4对手型、各种形态下飞行翼三对、以及对应三种不同形态的支架。



手型



飞行形态飞行翼&拖车形态外覆装甲



人形及车形态飞行翼



腿部飞行翼



天线





肩部连装火箭发射器



支架




车形态车尾推进器



肩部武装搭在形态飞行翼替换件




光束步枪




手臂四管加农炮



人形手臂零件



拖车形态表情包



拖车形态变身阿三表情包



背包机头



移动的表情包




肩部三管加农炮


细节





头部涂装有些马虎。




飞行翼最大活动范围



胸部特写,整体和动画中的形象并没有太大的差异,仅仅是追加了少量的细节。




手臂为了兼顾变形的需要,动画中翻开的位置使用加装零件的方式还原。




手臂侧的车轮,不可动



涂崩了...



后裙甲可以加装支架,但是后裙甲的安装并不是特别稳固




腿部细节



腿部细节




脚部细节


可动



低头由于变形需要~可以打开~低头幅度较大~



抬头、低头最大幅度。



头部左右可动,而由于没有干涉,360度旋转无压力~



肩部可以上抬~



手臂可动



肘关节可动





腰部可动~



胯关节使用了下拉关节,我这一只左腿并不是十分牢固,不知是通病还是中奖。



腿部可动



膝关节可动



脚部有下拉机构



接地性算是比较优秀了~

其他形态展示

Bungle Skipper(车模式)


车形态由上半身变形而来,变形比较简单,值得注意的是手型,只有最小号的握拳手可以使用,而另一点则是需要注意变形后头部天线~不要用力过猛折断~。






尾部推进器为单独的零件


Bungle Skipper(飞行模式)



飞行形态则是由车型变形而来,只要展开飞行翼,并翻转车轮。



 
 

Bungle Rover(战机模式)



战机形态由下半身变形而来



两侧飞行翼为替换零件。





战机形态的变形非常简单...替换腿部飞行翼就好~


Bungle Rover(货柜车模式)



货柜车形态比较繁琐,尤其是腰部核心战机需要仔细参照说明书~







连接方式比较简单,但是需要注意卡榫





变形完成~~


POSE















总结时间~


既然是HI-MR的产品~那么就说下和HI-MR系列其他产品的比较吧~把玩体验上不及之前的达格拉姆~价格虽然提高了,但是做工方面无论是整体的质感,还是细节的惊喜程度都没有明显的提升。玩法方面则是丰富了很多,大量的配件以及各种不同的变形形态都非常的不错~但是车轮不可动这件事...不知该如何评价...

整体和原作中的形象并没有太大的差异,仅仅在身体比例上进行了一定的调整,并追加了少量的细节,相较于动画形象,整体更加挺拔,可能更符合现今玩家对于机甲的审美。全高约16厘米,由于在部分位置加入了合金零件整体的手感和关节的稳定程度较为优秀,而左侧的胯关节不举的问题不知道是中奖还是通病,可动方面算是正常水平。

作为一部冷门动画中的机体,可能大部分观众都没有听说过萨芬格尔~所以是否会入手就看观众们对它的爱了~

厂商 万代
系列 HI-METAL R
级别或分类 普通版
发售时间
2017年7月
价格 15000日元
名称 萨芬格尔
人物名 战斗机甲萨芬格尔
版本 普通版
材料种类 塑料
规格 全高:约170mm
玩具分类 机甲成品
参与创建 lvkoolghostgl1987